語彙力皆無

あれこれするあれ

ぶらっどおーきっど!1

レインボーシックスシージの新しいシーズンが始まったので、にわかなりにいろいろ思うことを書いていきたいと思います。

 

オペレーションヘルスが終わり新しいシーズンが始まりましたが、未だにバグが多いですね(^_^;)

 

勘違いしてる方も多いようですが、オペレーションヘルスはバグ修正の準備期間なので、これからその恩恵を受けることができるようなので楽しみにしましょう。といっても新シーズン早速バグだらけなのですが。。。

 

新シーズン、ぶらっどおーきっどの目玉はなんといっても新オペレーターの追加だとおもいます。一度に3人も追加されるとあって環境がガラッと変わるでしょう。

 

そのほかにも一部既存オペレーターのユニークアビリティの仕様変更や、ガジェットの仕様変更などは地味ながらもこのゲームの環境を変える一要素になると思われます。

 

新オペレーターについて

 

攻撃側

攻撃側の追加は1人です。YINGというオペレーターで読み方は多分インかと思って調べたらイングだそうです。"G"読むんだ…誤植だらけの公式なのでなんとも言えませんが…

このオペレーターのユニークアビリティはカンデラというもので、簡単に説明するとフラッシュグレネードの強い版!です。フューズのクラスターチャージように壁に貼り付けてポンポンしたり、普通のグレネードのように投げたりと様々な使い方ができます。カンデラを構える時間の長さで起爆するまでの時間の長さを変更できるので、壁にフラッシュを貼り付けて反対側をあらかじめ貼り付けておいたブリーチングチャージで壊しながらポンポン中に突撃なんて事も出来たりできなかったり。様々なところで使える強力なアビリティです。

しかし、そんなアビリティにも欠点があります。それは味方にもフラッシュが入ってしまう事です。イング自身はカンデラのフラッシュの影響を受けないのですが、他のオペレーターは敵味方関係なく視界が悪くなります。とてもつらたんですね。

このオペレーターによって拠点篭りが安定な状況が減るのではないかと思います。

このオペレーターのアンチピックとしてはイェーガー、バンディット、あたりかと思います。

 

防衛側

防衛側の追加は2人です。LESIONとELAです。読みはそれぞれリージョンとエラです。

まずは、リージョンから解説します。

リージョンのユニークアビリティは、GUというもので、見えない地雷(実際は見えづらい)を設置することができます。

この地雷を踏んだオペレーターは10ダメージと移動速度の低下と一定時間ごとに8ダメージという不利な状態になります。この状態を解除するには3秒ほどかけて毒針を抜かなければなりません。毒針を抜く間は完全に無防備なので、単なる時間稼ぎだけでなく、かかった敵を狩りに行く事も状況次第では有効だと思います。

このオペレーターの存在は凸に対するアンチピックになりえるとおもいますが、クールタイムが長く準備フェイズが終わった段階で2個までしか置くことができないので、設置場所を考える必要があります。

このオペレーターに対するアンチピックとしてはIQ、サッチャーあたりかと思います。

 

もう1人の防衛オペレーターであるエラのユニークアビリティはGRZMOTマインというとってもクソくらえなコンカッションマインです。

とにかく強い。もう解説するのも面倒なくらい強い。

f:id:numeiruhakami:20170910192914j:image

雑に作ったのですがまさにこれなのです。

このオペレーターも凸に対して強力なアンチピックとなります。

このオペレーターに対するアンチピックとしてはトゥイッチ、サッチャー、IQあたりかと思います。

 

疲れたので、今回はこの辺で。

気が向いたら続き書くかもしれません。

それでは

チャオ(^^)/~~~