語彙力皆無

あれこれするあれ

寄生虫こわい(>_<)

ぼくはよくゲームで寄生プレイをします。

だってぼくよわいんだもーん!

勝ちゃいいんだよ勝ちゃあなぁ!?

 

今回はこの辺で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 という前置きはさておき

確かにぼくも寄生虫みたいなものですが、今回はガチの寄生虫について書いていきたいと思います。

といっても寄生虫メインというわけでもなく微妙なところですが…

 

そもそも寄生虫とはなんなのかというと、動物の中に侵入して、オラに栄養を分けてくれーーーーーってな感じで宿主の中身をパクパク食べるとってもこわい奴らのことです(>_<)

アニサキスとか有名ですね。

 

寄生虫の中には侵入せずに寄生するのもいますが、細かいところは各自調べてください!!!

寄生虫が寄生する生物を宿主といいます。

 

宿主は寄生虫に利用されるだけなの…?

つらたん。。。

 

 

 

 

 

 

果たして本当にそうなのか

人間の場合、必ずしもそうではないようです。

 

 

 

アレルギーをご存知でしょうか?

アレルギーとは特定のタンパク質に対して過剰に免疫機能が働いてしまうことをいいます。

本当はタンパク質だけではないのですがこちらの都合上察してください。

 

寄生虫の話に戻します。

 回虫という寄生虫を例にすると、人間が回虫の卵を飲みこむと胃酸で卵の殻が溶け小虫が誕生します。HAPPY BIRTHDAY!

…………

尊い命の誕生だしね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてめでたく誕生した小虫は、小腸に移動します。

…………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気づきましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 胃で消化できなかったタンパク質が小腸に移動すれば免疫機能が働くと思いませんか??

 

なぜ回虫は無事でいられるのか

 

もし、回虫によって免疫機能が働かなくなっているとしたら?

特定のタンパク質に対して過剰に免疫機能が働くアレルギー反応がなくなるのでは?

これは一種の共生では?

 

この記事を読んだからといって宿主始めちゃうのはやめましょう。

書くの疲れたので終わりで。

 

今回はこの辺で

チャオ(^^)/~~~