語彙力皆無

あれこれするあれ

ジャイロゼッターの仕様その2

記念すべき第2回

薄々気づいている方もいると思うのでネタばらしをすると、このゲームは稼働終了しています。

 

稼働終了したゲームの解説を、なぜ今するのか。

単にジャイロゼッターの仕様を思い出してプレイした気になるというぼくの自慰行為です。

とにかく頭の中に溜まり続けたドロドロした何かを吐き出したい。そんな思いから見切り発車で書き始めました。

このブログで少しでもぼくが熱中したジャイロゼッターを知ってもらえると嬉しいです。

飽き性なので急に更新が止まる可能性もなきにしもあらずですが…

 

さて、本題に戻りましょう。

 

前回はゲームの駆け引きの土台となる各種行動について説明しました。

 

このまま駆け引きをさらに深める要素を説明したいところですが、それよりもまずジャイロゼッターとはそもそもなんぞや、どんなゲーム?という疑問が生まれていると思うので、その疑問について軽く説明していきたいと思います。

 

ジャイロゼッターとは何か

 

ジャイロゼッターは車です。

車が変形してロボットになります。

トランスフォーマーをご存知でしょうか。それの変形を雑にしたやつです。

あーゆーおーけー?

この辺は深く語るとこのコンテンツが滅んでしまう一因とされるものに触れてしまうので軽くいきましょう。

 前回の記事のキャラクターとは、全て車のことです。

 

 どんなゲーム?

相手が死ぬまでじゃんけんで戦います。しかし、じゃんけんが全ての要素ではありません。

 

ゲームの流れとしては、まず車の状態でドライブモードをプレイします。操作は非常に単純でハンドル、ブースト、ブレーキのみの操作になります。ドライブモードも1つ記事が書けるほど解説したいことがあるのでまた別の機会に。ちなみにドライブモードにゲームオーバーはありません。

 

ドライブモードが終わるとバトルモードが始まり、車とプレイしている筐体が超速変形!します。カックイー

バトルモードでの勝敗がこのゲームの勝敗となります。しかし、ドライブモードが無意味ということではなくドライブモードの結果がバトルモードに影響する要素があるので、このゲームで勝つには、どちらのモードも重要になります。

 

このゲームはプレイ時にカードが排出されるタイプのゲームです。

車3種類+SP1種類の計4枚のカードを読み込みプレイします。

最初に3枚の車を読み込ませ、SPは戦況によって後から読み込むことができます。

この3種の車選びにもポイントがあるのですがこれも別の機会に。

 

今回は広く浅く解説しました。

ぼくの記事が深いことあるのかな?

この記事深い!助けて!しんちゃん!死にたくない!

実際は浅い川でも死ぬので気をつけてください

 

微妙に足りてなかったり説明不足だったりに気づいたらこっそり修正します(^_^)

 

とりあえず、今回はこの辺で!

 

それでは

チャオ(^^)/~~~