語彙力皆無

あれこれするあれ

地球温暖化は人間の所為?

最近はあまり聞かない地球温暖化。そもそも本当に温暖化してるの?してるとしたらどうして?と普通なら思うべきです。みんなが言ってるから多分そう、みんなが言ってるならそうなんだろう、とか思っていませんか?

ぼくもそのうちの1人でした。だって、ぼくに関係ないじゃん?地球あったかくなってたところで、どうでもよくない?海面上昇して日本沈没してなくない?そもそも夏は暑いし冬は寒くない?ドラゲナイ?

今宵僕たちは友達のように温暖化について語り合わなければなりません。

最近、アメリカの大統領が地球温暖化は嘘っぱちなんだといって、パリ協定を離脱したことがニュースになりました。

今まで地球は温暖化してるっていってたじゃん!なんで急にしてないって言いはじめたの??なんで??なんでなの??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 専門家じゃないのでわかんねっす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは完全に素人の妄言です。

 

 

地球温暖化は確かにしている可能性はあります。

しかし、原因が石炭や石油などの化石燃料を使ってCO2を生産したからというのは無理があると思います。

急激にCO2が増えたとしても、その多くは海水に溶けたり、光合成に使われたりして結局は元の割合に戻るのではないでしょうか?

地球温暖化の原因を化石燃料を使う人間活動にすることで、どのようなメリットがあるのか。

京都議定書で排出する温室効果ガスの量に制限がかかっていて、それをオーバーすると温室効果ガスのさらなる制限やペナルティーがあります。しかし、それをオーバーしても、ペナルティーを免れる方法があります。

排出権というCO2を排出したりする権利を売買することができる制度があり、排出量の少なく余裕がある国から排出量の制限をオーバーする国に余裕のある分を売ることができます。

なんか怪しくないですか?

 

少なくとも、化石燃料を燃やしたって、いくらも地球温暖化しないと、ぼくは思ってます。

地球温暖化の原因はわかんねっす。

人間の所為かもしれないし、もともと地球は暑くなったり寒くなったりのサイクルが数十年百数年周期であるかもしれないし、太陽の活動が活発になっているのかもしれないし、化石燃料を燃やした時に発生する温室効果ガスの所為かもしれないし、その他にも考えられる別の原因かもしれないし、その全部かもしれないし、素人にゃわかんねっす(・_・)

 

なにが言いたいかというと、

f:id:numeiruhakami:20170816013645p:image

 

今回はこの辺で!

チャオ(^^)/~~~

 

 

ジャイロゼッターの仕様その3

やってきました第3回

ちなみに、このクソ記事は行き当たりばったりで書いてるので後何回で終わるかわかりません!

ぼくの頭の中では、その5で終わるビジョンがあるが、追加したい要素が出てくるかもしれないしまだわからない。

たったの記事5個で終わってしまうほど底の浅いゲームと思われたくないし、その100までやるかぁ〜?笑

 

ということで本題

 

今回はドライブモードについて説明したいと思います。

ドライブモードとはジャイロゼッターが車の状態でレースをするモードです。レースする相手はNPCになります。

このモードでは1番最初に読み込んだ車のみを操作することになります。

操作はハンドル・ブレーキ・ブーストのみでアクセルは自動的に踏まれた状態です。

ブーストにはエネルギーを使用し、なくなるとブーストが使えなくなり最高速度が低下します。また、最大4連続ブーストをすることで一定時間最高速度で走行することができます。

エネルギーはコースに落ちているエネルギーを取ることで回復することができます。

ドライブモードのタイムとゴール時のエネルギー残量がバトルモードに影響します。

車のタイプにはスポーツ・セダン・ワゴン・エコ・働く車の5種類があり、それぞれに特徴があり、そのほかにも車ごとに最高速度や燃費やハンドリングやその他パラメータに違いがあります。

まずはそれぞれのタイプについて説明します。

 

スポーツ

スピード命。レースの花形。タイムを縮めるために、エネルギーをガンガン使ってブーストし走り抜けます。そのため操作が難しく上級者向けのタイプとなります。好タイムをだすことができれば、バトルモードで大きなアドバンテージを得ることができるため、難易度を考慮してもドライブモードで使用する価値は十分にあります。

 

セダン

よく言えばオールマイティ、悪く言えば器用貧乏。燃費やハンドリングはスポーツタイプより優秀なものが多いのですが、最高速度はスポーツを下回ります。スポーツタイプより扱いやすくスピードもそこそこ出るため、ある程度ドライブモードに慣れてきたらスポーツタイプの前に、このタイプで練習するといいでしょう。

ドライブモードでこのタイプを使うメリットはあまりありません。

 

ワゴン

ワゴンタイプはボディのパラメータが高く、壁にぶつかってもエネルギーがあまり減りません。しかし、ワゴンタイプは最高速度が遅いためぶつかることがほとんどありません。初心者は使いやすいかも知れませんが、エコタイプも初心者が使いやすくメリットも多いので、このタイプをドライブモードで使うメリットはあまりありません。

 

エコ

予想はつくと思いますが、エネルギー効率がいいタイプです。最高速度が遅くハンドリングがよく、なおかつエネルギー消費が少ないので初心者にオススメです。 エネルギー消費が少ないので、スポーツとは逆にエネルギーを多く残して走りきる戦術を使うことができます。エネルギーを多く残してゴールすることは、バトルモードにおいてアドバンテージになるので、ドライブモードでエコを使うメリットは、初心者以外にもあります。

 

働く車

 このタイプは上記の4タイプとは少し違います。パトカーや消防車など、さまざまな働く車でドライブをすることができます。働く車は種類によって上記4タイプの特徴を持った車を操作します。そして、ドライブ中にそれぞれ異なった特殊能力を使用しパラメータを上げるアイテムを獲得できるようにしたり、一定時間ブーストなしで最高速度までスピードを上げたり、などなど種類によってさまざまな恩恵を得ることができます。

このタイプはユニークな性能なので、ドライブモードで選択するメリットはあります。しかし、特に優秀な能力は一部しかありません。

 

 一部メリットはないと書きはしましたが、バトルモードも考慮した時にセダンやワゴンでドライブモードをプレイすることによるメリットはあるので、一概には言えない部分もあります。

 

ドライブモードは細かいところを除けばこのくらいですね。

 

ちなみにぼくのオススメはエコタイプです。

やっぱり環境にも人にも優しい方がモテますからね笑

 

今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

それでは

チャオ(^^)/~~~

 

ゲーミングpcを買おう

最近、ぼくはレインボーシックスシージというFPSゲームをpcでプレイしています。もともとはps4でこのゲームをプレイしていたのですが、推奨環境を満たすマシンがあったことと、DS4での操作の煩わしさから逃げたかったことからpc版をプレイするようになりました。

(結果としてはマウス操作でもエイムはクソですが…笑)

 

しかし、ps4版とpc版でマルチプレイをすることができないので、以前ps4でパーティを組んだ方々と一緒にプレイする場合ps4版でプレイすることになります。

 

ぼくとしてはpc版でマルチプレイがしたい。でもできない…だったら、ゲーミングpcについてブログにまとめて敷居を下げれば、ある程度予算はあるけど、どれ買ったらいいかわからない方々とpc版レインボーシックスシージをマルチプレイで遊べるのでわ??という安直で不純な理由で今回書きました。

みなさん一緒にレインボーシックスシージをしましょう!

 

ぼく自身そこまでpcに詳しいわけではありませんが、ゲームするだけならそこまで深い知識も必要ないと思います。という予防線を張って本題です。

 

 

まずゲーミングpcがどのようなパーツから構築されるのかという部分から説明します。

 

基本的に

CPU

マザーボード

メモリ

ストレージ

グラフィックボード

電源

は最低限必要なパーツかと思います。

 

1つずつ説明します

 

CPU

このパーツはしばしば、頭脳に例えられます。

このパーツを選ぶときに重要なのは、クロックとコアの数です。

単純にIPC(1クロック当たりの処理できる仕事量)が同じならクロックが高いほど仕事の処理は速くなります。

また、コアが多いほど同時に処理できる仕事が増えます。

ゲーム用途であればコアの数は4〜8を、クロックは3.5GHz以上のものを選択すると大体のゲームは動かすことができると思います。

 

マザーボード

このパーツは全てのパーツをつなげるパーツになります。マザーボードに組み込まれるチップセットによって大まかなスペックが決まります。

ゲーム用途であればどれを選んでもあまり変わりませんが、CPUのメーカーによってマザーボードチップセットとソケットが変わり、使用できないことがあるので自作するのであれば気をつけるポイントです。BTOであれば特に気にすることはありません。

 

メモリ

よく作業台や勉強机に例えられます。

このパーツを選ぶポイントは容量です。

ゲーム用途であれば16GBを選択するのがベストだと思います。

ただし、CPUのメーカーがAMDの場合は容量の他にメモリのクロックと相性にも気をつけなければならないので、自作の難易度は上がります。クロックが低かったり相性が悪いメモリを使うと性能が十分に出なかったり、起動してもメモリを認識しなかったりします。

 

ストレージ

よく本棚に例えられます。

このパーツはデータを保存するためのパーツなのでとても重要です。信頼性の高いパーツを使わないと大切なデータが、ある日突然全て消えてしまうということもあります。(定期的にバックアップを取るなどしてストレージが壊れた時のために備えることも大切ですが、詳しくは面倒なので書きません。というか僕もよく知りません!!)

ストレージに使うパーツは大きく分けてHDDとSSDの2つがあります。

HDDは読み込みや書き込みが遅い代わりに容量あたりの価格が安い(コスパがいい)というメリットがあります。

SSDは逆に、読み込みや書き込みがはやいのですが容量あたりの価格が高い傾向にあります。

他にも違いはあるのですが、ゲームするだけであれば特に気にすることもないと思うので、気になる方はグーグル先生に尋ねてみるといいと思います。

OSをインストールするストレージはSSDを使い、ゲームなどを保存するストレージはHDDを使うというように使い分けることが多いと思います。なので、OSインストール用のSSDは容量をあまり気にせず256GBほどのものを使い、ゲーム保存用のHDDはコスパのいい2〜4TBほどのものを使うといいです。

 

グラフィックボード

ゲーム用途においては、とても重要なパーツです。

このパーツとCPUでゲーミングpcの性能の大半が決まります。

そもそもグラフィックボードとはなんぞや?と思う方もおられると思うので簡単に説明すると、グラフィック専用のCPUです。

このパーツはカタログスペックをみてもよくわからないので、最初は1番悩むと思います。

しかし、最新のシリーズ(アーキテクチャ)の中から選べば種類が少なく選びやすいので、選ぶポイントとしては最新のシリーズから選択することだと思います。

正直、このパーツの選び方は説明するのが難しいので、他の人の構成を参考にして選ぶのがいいです。

 

電源

 このパーツはしばしば、心臓に例えられます。

電源は非常に重要なもので、粗悪なものを使うと最悪の場合全てのパーツが死にます

新しいものであればそこまで粗悪なものは、あまりないと思いますが、購入前にレビューなどで良し悪しを確認した方が賢明だと思います。

このパーツを選ぶポイントは、容量と80plusです。

容量はグラフィックボードのスペックに推奨する電源の容量が記載されているので、それに従えば間違いないです。

80plusはpc用電源の規格で電源の変換効率が80%以上である証です。

変換効率とはなにかというと、家庭用のコンセントから各パーツに電力を供給できるように変換した時に、必ず失う電力があり、どの程度損失なく変換できるかを割合にした数字です。100%なら損失がなく変換したことになりますが、そんなもの存在しないです(^^;)

例えば変換効率が80%であればpcに電源から100W供給する時な家庭用のコンセントから125Wの電力を供給しています。

この変換効率がなるべく高い電源を選択することで発熱が減ったり、ファンの音が小さくなり静音性が増したり、といったメリットが得られます。

しかし、その分価格も上がるので悩ましいところです。

80pulsには変換効率によっていくつか規格が分類されていて、スタンダード、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、チタンがあります。

チタンはハイエンドモデル用で大容量なものしかないので、選択肢から外れます。

ぼくのオススメはゴールドです。

他にも電源についてはいろいろありますが、面倒なのでこのくらいで終わります!!!

 

今ぼくが組むならどのようなパーツを使うか構成を載せようと思いましたが、面倒&面倒になって投げやりになってきたので、また別の機会に。

基本的に自作は、よほど安いところでパーツを買い揃えない限り高くつくので、はじめはBTOpcにするのがいいと思います。

 

これで君も、ぼくと遊べるぞ!!やったね!

 

面倒になって後半だいぶ投げやりなのでこっそり加筆修正するかも知れません!!

 

今回はこの辺で!

チャオ(^^)/~~~

 

 

 

ピカチュウ大量発生中3

今日は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いきませんでした(^_^)

 

 

今回はこの辺で!

チャオ(^^)/~~~

ピカチュウ大量発生中2

また行きました(^_^)

f:id:numeiruhakami:20170810201819j:imagef:id:numeiruhakami:20170810201810j:imagef:id:numeiruhakami:20170810201802j:imagef:id:numeiruhakami:20170810201455j:image

f:id:numeiruhakami:20170810201839j:image

f:id:numeiruhakami:20170810201753j:image

ピカチュウ船長人気すぎて近づけなかった(;o;)

 

今回はこの辺で

チャオ(^^)/~~~

 

 

 

ピカチュウ大量発生中1

 

行きました(^_^)

f:id:numeiruhakami:20170809195439j:image

f:id:numeiruhakami:20170809195718j:image

 f:id:numeiruhakami:20170809195232j:image

f:id:numeiruhakami:20170809195236j:image

f:id:numeiruhakami:20170809195244j:image

f:id:numeiruhakami:20170809194923j:image

f:id:numeiruhakami:20170809195407j:image

 

こういう時なにを撮ればいいかわからない。。。

 

今回この辺で

チャオチャオ(^^)/~~~

 

ジャイロゼッターの仕様その2

記念すべき第2回

薄々気づいている方もいると思うのでネタばらしをすると、このゲームは稼働終了しています。

 

稼働終了したゲームの解説を、なぜ今するのか。

単にジャイロゼッターの仕様を思い出してプレイした気になるというぼくの自慰行為です。

とにかく頭の中に溜まり続けたドロドロした何かを吐き出したい。そんな思いから見切り発車で書き始めました。

このブログで少しでもぼくが熱中したジャイロゼッターを知ってもらえると嬉しいです。

飽き性なので急に更新が止まる可能性もなきにしもあらずですが…

 

さて、本題に戻りましょう。

 

前回はゲームの駆け引きの土台となる各種行動について説明しました。

 

このまま駆け引きをさらに深める要素を説明したいところですが、それよりもまずジャイロゼッターとはそもそもなんぞや、どんなゲーム?という疑問が生まれていると思うので、その疑問について軽く説明していきたいと思います。

 

ジャイロゼッターとは何か

 

ジャイロゼッターは車です。

車が変形してロボットになります。

トランスフォーマーをご存知でしょうか。それの変形を雑にしたやつです。

あーゆーおーけー?

この辺は深く語るとこのコンテンツが滅んでしまう一因とされるものに触れてしまうので軽くいきましょう。

 前回の記事のキャラクターとは、全て車のことです。

 

 どんなゲーム?

相手が死ぬまでじゃんけんで戦います。しかし、じゃんけんが全ての要素ではありません。

 

ゲームの流れとしては、まず車の状態でドライブモードをプレイします。操作は非常に単純でハンドル、ブースト、ブレーキのみの操作になります。ドライブモードも1つ記事が書けるほど解説したいことがあるのでまた別の機会に。ちなみにドライブモードにゲームオーバーはありません。

 

ドライブモードが終わるとバトルモードが始まり、車とプレイしている筐体が超速変形!します。カックイー

バトルモードでの勝敗がこのゲームの勝敗となります。しかし、ドライブモードが無意味ということではなくドライブモードの結果がバトルモードに影響する要素があるので、このゲームで勝つには、どちらのモードも重要になります。

 

このゲームはプレイ時にカードが排出されるタイプのゲームです。

車3種類+SP1種類の計4枚のカードを読み込みプレイします。

最初に3枚の車を読み込ませ、SPは戦況によって後から読み込むことができます。

この3種の車選びにもポイントがあるのですがこれも別の機会に。

 

今回は広く浅く解説しました。

ぼくの記事が深いことあるのかな?

この記事深い!助けて!しんちゃん!死にたくない!

実際は浅い川でも死ぬので気をつけてください

 

微妙に足りてなかったり説明不足だったりに気づいたらこっそり修正します(^_^)

 

とりあえず、今回はこの辺で!

 

それでは

チャオ(^^)/~~~