語彙力皆無

あれこれするあれ

ぶらっどおーきっど!1

レインボーシックスシージの新しいシーズンが始まったので、にわかなりにいろいろ思うことを書いていきたいと思います。

 

オペレーションヘルスが終わり新しいシーズンが始まりましたが、未だにバグが多いですね(^_^;)

 

勘違いしてる方も多いようですが、オペレーションヘルスはバグ修正の準備期間なので、これからその恩恵を受けることができるようなので楽しみにしましょう。といっても新シーズン早速バグだらけなのですが。。。

 

新シーズン、ぶらっどおーきっどの目玉はなんといっても新オペレーターの追加だとおもいます。一度に3人も追加されるとあって環境がガラッと変わるでしょう。

 

そのほかにも一部既存オペレーターのユニークアビリティの仕様変更や、ガジェットの仕様変更などは地味ながらもこのゲームの環境を変える一要素になると思われます。

 

新オペレーターについて

 

攻撃側

攻撃側の追加は1人です。YINGというオペレーターで読み方は多分インかと思って調べたらイングだそうです。"G"読むんだ…誤植だらけの公式なのでなんとも言えませんが…

このオペレーターのユニークアビリティはカンデラというもので、簡単に説明するとフラッシュグレネードの強い版!です。フューズのクラスターチャージように壁に貼り付けてポンポンしたり、普通のグレネードのように投げたりと様々な使い方ができます。カンデラを構える時間の長さで起爆するまでの時間の長さを変更できるので、壁にフラッシュを貼り付けて反対側をあらかじめ貼り付けておいたブリーチングチャージで壊しながらポンポン中に突撃なんて事も出来たりできなかったり。様々なところで使える強力なアビリティです。

しかし、そんなアビリティにも欠点があります。それは味方にもフラッシュが入ってしまう事です。イング自身はカンデラのフラッシュの影響を受けないのですが、他のオペレーターは敵味方関係なく視界が悪くなります。とてもつらたんですね。

このオペレーターによって拠点篭りが安定な状況が減るのではないかと思います。

このオペレーターのアンチピックとしてはイェーガー、バンディット、あたりかと思います。

 

防衛側

防衛側の追加は2人です。LESIONとELAです。読みはそれぞれリージョンとエラです。

まずは、リージョンから解説します。

リージョンのユニークアビリティは、GUというもので、見えない地雷(実際は見えづらい)を設置することができます。

この地雷を踏んだオペレーターは10ダメージと移動速度の低下と一定時間ごとに8ダメージという不利な状態になります。この状態を解除するには3秒ほどかけて毒針を抜かなければなりません。毒針を抜く間は完全に無防備なので、単なる時間稼ぎだけでなく、かかった敵を狩りに行く事も状況次第では有効だと思います。

このオペレーターの存在は凸に対するアンチピックになりえるとおもいますが、クールタイムが長く準備フェイズが終わった段階で2個までしか置くことができないので、設置場所を考える必要があります。

このオペレーターに対するアンチピックとしてはIQ、サッチャーあたりかと思います。

 

もう1人の防衛オペレーターであるエラのユニークアビリティはGRZMOTマインというとってもクソくらえなコンカッションマインです。

とにかく強い。もう解説するのも面倒なくらい強い。

f:id:numeiruhakami:20170910192914j:image

雑に作ったのですがまさにこれなのです。

このオペレーターも凸に対して強力なアンチピックとなります。

このオペレーターに対するアンチピックとしてはトゥイッチ、サッチャー、IQあたりかと思います。

 

疲れたので、今回はこの辺で。

気が向いたら続き書くかもしれません。

それでは

チャオ(^^)/~~~

 

寄生虫こわい(>_<)

ぼくはよくゲームで寄生プレイをします。

だってぼくよわいんだもーん!

勝ちゃいいんだよ勝ちゃあなぁ!?

 

今回はこの辺で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 という前置きはさておき

確かにぼくも寄生虫みたいなものですが、今回はガチの寄生虫について書いていきたいと思います。

といっても寄生虫メインというわけでもなく微妙なところですが…

 

そもそも寄生虫とはなんなのかというと、動物の中に侵入して、オラに栄養を分けてくれーーーーーってな感じで宿主の中身をパクパク食べるとってもこわい奴らのことです(>_<)

アニサキスとか有名ですね。

 

寄生虫の中には侵入せずに寄生するのもいますが、細かいところは各自調べてください!!!

寄生虫が寄生する生物を宿主といいます。

 

宿主は寄生虫に利用されるだけなの…?

つらたん。。。

 

 

 

 

 

 

果たして本当にそうなのか

人間の場合、必ずしもそうではないようです。

 

 

 

アレルギーをご存知でしょうか?

アレルギーとは特定のタンパク質に対して過剰に免疫機能が働いてしまうことをいいます。

本当はタンパク質だけではないのですがこちらの都合上察してください。

 

寄生虫の話に戻します。

 回虫という寄生虫を例にすると、人間が回虫の卵を飲みこむと胃酸で卵の殻が溶け小虫が誕生します。HAPPY BIRTHDAY!

…………

尊い命の誕生だしね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてめでたく誕生した小虫は、小腸に移動します。

…………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気づきましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 胃で消化できなかったタンパク質が小腸に移動すれば免疫機能が働くと思いませんか??

 

なぜ回虫は無事でいられるのか

 

もし、回虫によって免疫機能が働かなくなっているとしたら?

特定のタンパク質に対して過剰に免疫機能が働くアレルギー反応がなくなるのでは?

これは一種の共生では?

 

この記事を読んだからといって宿主始めちゃうのはやめましょう。

書くの疲れたので終わりで。

 

今回はこの辺で

チャオ(^^)/~~~

自信を持って

自分に自信はありますか?

 

自信があれば前向きに生きていくことができます。自分の能力や価値を高めようと努力することができます。

しかし、自信のない人間はすべてのことに否定的になり、卑屈になり、他人を貶めるようになります。

とは言っても、人間は心が弱いものです。ちょっとしたことから自分が積み上げたものが崩れたと思ってしまい、自信をなくしてしまったり、絶対的な自信を獲得できない人間もいると思います。

そんな時、自分の優位性を示そうと嘘や根拠のない自信を語るのは間違っています。

大切なことは、自分自身を知り、信じ、肯定することです。それこそ自信なのです。

自信のないあなたは自分自身を知らないのです。

目を背けず、自分自身について考えてみましょう。

オラに自信を分けてくれーーーーーーーーーーーー

ついでに友達も分けてくれーーーーーーーーーーーー

ついでにお金も分けてくれーーーーーーーーーーーー

 

相対的な自信は失った時の反動が大きいので、あてにするのはオススメしません。

と言うよりも自信がない人間は相対的な自信を獲得するために他の人間を貶めるのです。

 

ちなみに、ぼくは自信も友達もお金もありません!!!!

分けてくれマジで…

 

今回はこの辺で

チャオ(^^)/~~~

 

 

おなかいっぱいになると

おなかいっぱいになると、何もする気が無くなってしまいます。

生きるための食料を確保するために、頭を使って行動をする。生きるのに十分な食事をとると頭も働かないし行動も起こさなくなってしまうのではないかと予想。

腹八分目が最も良い食事の量なのかもしれませんね。

 今回はこの辺で

チャオ(^^)/~~~

ディープラーニング始めました

ちょっとした好奇心でディープラーニングを始めました。すぐにやめてしまう可能性はありますが、今のところモチベーションは高めなので、冷めないうちに軽くまとめたいと思います。

ディープラーニングに興味を持った理由などはまた別の機会に。

まず、目標としては、ポケモンのシングル6350のパーティからどちらが勝つかを予想するものを作れればいいなと思います。

それが大体出来上がったら、先発予想や選出予想などできればいいかなと思っていますが、おそらくその前にぼくのモチベが尽きる気がしております。

とりあえず、プログラミングド素人なので、簡単な機械学習で、ある程度精度が出るまで練習するつもりなのですが、そもそもそのためのデータを作るためにマクロを組む必要があることや、データが作れたとしてソフトの使い方が全然わからないなどの障害が大量にあり、なかなか進まないのが現状です(;_;)

進展と記事を書くモチベがあれば、またブログにまとめたいと思います。

今回はこの辺で

チャオ(^^)/~~~

デジモンの映画

デジモンアドベンチャーの新作映画が公開されて2年ほど経ちます。発表されたのは、そのさらに前ですが、当時ぼくはとてもワクワクしていました。なぜなら、初代デジモンアドベンチャーのアニメから10年以上も経っているのにもかかわらず、続編が作られるのですから。

しかし、デジモンアドベンチャーにはデジモンアドベンチャー02という続編がすでにあり、具体的な内容は伏せますが、最終話で25年後のメインキャラクター達が登場し、デジモン達も一部の人間しか知らない存在ではなくなります。

物語としては、綺麗に完結しているのです。

そのさらに続きを作ることができるのだろうか?蛇足になってしまうのではないだろうか?そんな不安がありました。

なんだか制作側のような気持ちですが、もちろんぼくは違います笑

結論から言うと不安は的中します。

 

デジモンアドベンチャーの新作はデジモンアドベンチャーtri.で全6章です。

 

第1章を映画館で観ました。前日楽しみすぎて眠れず、翌日寝坊して朝一のチケット取り損ねました。

映画の感想としては、正直、あまり面白くはないです。でも?まだ1章だし?起承転結で言えば起だし?最初はそんなもんでしょ?ということにして納得することにしました。

完全に信者脳。

 

第2章も同じように映画館で観ました。

第2章は制作がギリギリだったようで、公開日に発売されるはずのBDが第3章の公開日にずれることになりました。

正直、この時点でうすうすこの作品やばいのかなーなんて思ってはいるんですけど、デジモンを信じるぼくを信じるぼくが否定するんですね^〜

映画の感想としては、第1章よりもつまらなかったです。第2章にしてまさかの温泉回でテコ入れっておかしいと思いませんか?

ありえない。

 

そして第3章。

このころには熱も冷め、映画館に行くことはありませんでした。しかし、ぼくとしてはこの作品を最後まで見届けたかったので、BDを購入。

内容はやっぱりつまらない…。

 

第4章

BD購入。

続きが気になる。が、全体としていいものとは言えない…

ぼくの慈悲を返して。

 

第5章

未公開

 

とりあえず散々ですね。

まず、この作品はメインキャラクターが多いので各章に2人ずつ焦点を当てていくようです。この傾向が第5章まで続きそうなのですが、デジモンアドベンチャーに登場するメインキャラクターは8人です。続編のデジモンアドベンチャー02はさらに4人のキャラクターが追加されます。しかし、第4章の時点で初代のメインキャラクターしか焦点が当てられないどころか、02のメインキャラクターは1人しか登場しません(しかも偽物)

確かにメインキャラクターを絞った方が物語として都合がいいのかもしれませんが…02のキャラクターが登場しないのは少し不自然かなぁという印象です。

あまり楽しみではないのですが最後まで見届ける義務は果たしたいと思います…

どこがダメなのかをだらだら書こうと思っていたのですが、面倒なので終わります。

 

今回はこの辺で

チャオ(^^)/~~~

 

ゲーミングpcを買おう2

まさかの第2弾!

 

前回はダレてしまって書けなかったので、今回は、ぼくが今pcを組むならどういった構成にするかを紹介したいと思います。全て妄想で組んだので動かないかもしれませんが、同じようなパーツのBTOがあればそちらを。

まずpcを買うにあたって目的を決めなければなりません。

今回は目的をミドルレンジモデルとハイエンドモデルで2つ決めて、それぞれの構成を決めようと思います。もちろんゲーム用という前提です。

目的1

 大体のpcゲームを動かすことができ、設定を変えればフルHDで60fpsが安定する。

目的2

重いゲームも動かすことができ、設定を変えればフルHDで144fpsを出せる。

目的2を満たすなら目的1も満たします。しかし、コスト的な問題もあるので目的1は目的2よりも安価になるようにパーツを選びます。

それぞれの予算は15万と20万で決めようと思います。

価格を調べるのが面倒なので、値段は書きませんが…

OSやケースやCPUクーラーなど直接性能に関係ないものは省きます。価格としては、それら込みですが、とにかく面倒なので…

 

まずは目的1

CPU

AMD ryzen 1600x

メモリ

Corsair CMK16GX4M2A2666C16(DDR4-2666MHz)

マザーボード

MSI  B350M GAMING PRO

グラフィックボード

MSI GTX 1060 GAMING X 6G

ストレージ

SanDisk SSD PLUS 240GB

電源

玄人志向  STANDARDシリーズ 80 PLUS Gold 600W 

 

この構成ならケース、OS、CPUクーラー込みで15万くらいになると思います。

拡張性はありませんが、メモリとグラフィックボードを変更すれば、ゲームにもよりますが120fpsくらいまで引き上げることは可能だと思います。

 

次に目的2

CPU

intel core i7 7700k

メモリ
Corsair CMK16GX4M2A2666C16(DDR4-2666MHz)

マザーボード

MSI Z270 GAMING PRO CARBON

グラフィックボード

MSI GTX 1080 GAMING X 8G

ストレージ

SanDisk SSD PLUS 240GB

電源

玄人志向 STANDARDシリーズ 80 PLUS Gold 700W 

ケース、OS、CPUクーラー込みでギリギリ20万超えるか超えないかくらい。

最近メモリとSSDが高騰しているので結構妥協気味。メモリは変えてもほぼ変わりませんが、ストレージはもう少し大容量にしたり、HDD追加したりする方が快適ゲームライフを送れます。

 

実際組んだ訳ではないので動作は保証しません!!!

ついでにゲーム用モニターやマウス、キーボード、ヘッドホン揃えると+3〜5万くらいかかると思います。

 

1つ1つ解説しようと思ったけどちょーめんどいのでおわおわりでーすw

 

それでは

チャオ(^^)/~~~